村井歯科医院の設備紹介
 

ha02_1.jpg  村井歯科医院の設備紹介 
■消毒・滅菌
紫外線消毒管理ケース
紫外線消毒管理ケースとは、治療に使う器具をオートクレーブで滅菌した後、清潔な状態をさらに紫外線にて殺菌し保存管理する箱のことです。 当医院では4台所有しております。 院内の感染予防は徹底して行っておりますので安心してご来院ください。
syoudoku.jpg

超音波洗浄器

オートクレーブで滅菌を行う前に超音波をかけることにより水洗いでは取れない細かい汚れを洗浄するための機械です。
当院では2台所有しております。
urQ.jpg
onpa.jpg

オートクレーブ

オートクレーブはお口の治療で使用した器具を消毒したあとさらに感染の原因となる細菌を殺菌する機械です。121℃という高温で25分間圧力をかけることにより通常の消毒では取りきれない細菌を拭い去ります。安全・安心のため、お口の中に入るものはすべてこの機械で滅菌しております。また故障時のバックアップのため当院はオートクレーブを2台所有しております。
kure-pu.jpg
mac560.jpg

アクエス

今、歯科関係のテレビ番組で取り上げられている「魔法の水」です。
院内感染から守る殺菌水として除菌力の高いソフト酸化水を作り出すアクエスを使い手指や器具を徹底洗浄しております。
akuesu02.jpg
  
■撮影器材
口腔内カメラ
(アールエフ アインシュタイン)

治療を始める前・治療中の歯が今現在どのような状態なのかを患者様ご自身にも知っていただくためにその対象の歯を撮影する器械が口腔内カメラです。画素数は通常38万画素くらいですが当医院のカメラは150万画素なので非常に鮮明で見やすいと思います。 当院では使い始めて5世代目(使用して10年)になります。

einstein.jpg

撮影用モニター

そして撮影した画像を映し出すのが治療用イス(ユニット)の前方にあるモニターです。映し出された画像を見ながら今後の治療を進めていきます。
moni.jpg
newb01a04.gif
デジタル口腔カメラ
(アイスペシャルC-
)
治療前・治療後などの写真の記録はとても重要視されております。患者様へのお口の説明のために、ホワイトニングの色調確認のために、患者様の治療計画設計のためのアイテムとして皆様のお写真を主に初回来院時に撮影させて頂いております。
どうぞご協力をお願いいたします。
eyespecial_c2_line.jpg

位相差顕微鏡

虫歯や歯周病が進んでいる患者様に治療しているお口の中が今現在どのような状態なのかを知っていただくために歯についているプラークを採取してその中に存在する微生物を確認する器械が位相差顕微鏡です。
『驚いた!見てよかった!』映し出された画像を見て患者様から頂いたコメントです。
kenbi.jpg
newb01a04.gif
歯科用デジタルX線CT

NAOMI-CTは治療における安全性と正確性の向上、また患者さんへの安心感を生み出します。

NAOMI-CTは、三次元での画像が得られ、従来の平面レントゲン画像に比べ、より豊富な情報を歯科医師に提供するレントゲンシステムです。これまでに主に用いられてきたインプラン ト治療計画での使用にとどまらず、今後の歯科診療において、治療の安全性と確実性を向上させるため、不可欠なものと位置づけています。

XCT.jpg
img01_1.jpg

デジタルレントゲン
(パノラマ)


患者様にやさしいレントゲン
デジタルレントゲンはフィルムレントゲンの1/6の線量です。

当院ではデジタルレントゲンを導入しております。
・安定したX線照射により鮮明な画像を提供
・軟X線の発生が少なく患者様の吸収線量を低減
・デジタルX線撮影に求められる極めて短い照射時間の高精度な制御を実現

最 初に来院して頂いた際に皆様のお口全体の情報を知るためにレントゲン撮影させていただく機械がパノラマ撮影用レントゲンです。機械の空間部分に立って頂き ますと患者様のお顔の周りを撮影機械がグルリと回転し撮影します横の細長い写真でお口全体の歯が撮れます。その際入れ歯・イヤリングやピアスなどの金属 類、メガネ等をはずしていただいております。ご協力をお願いいたします。また妊娠中の方は事前にスタッフにお知らせください。
tiba.jpg
pr01.jpg
pr02.jpg

デジタルレントゲン
(デンタル)


デ ンタル撮影用レントゲンは1歯・2歯といった治療に必要な歯を部分的に撮影するために使用する機械です。イスに座って撮影する歯を頬の上から普通のカメラ 撮影のように被写します。その際デジタルレントゲン専用フィルムをお口に入れさせていただきます。鮮明な画像を撮影するためしばらくゴワゴワといたします がご協力をお願いいたします。
※もうすぐCTも導入予定です。

■麻酔
表面麻酔
 
banamasui.jpg
注射を打つ時の痛みは誰でも避けたいものです。当院では麻酔時の患者様の痛みを少なくさせるため、また恐怖心を和らげるため表面麻酔を必ず事前に塗ります。なんとなくバナナの味がします。
電動注射器
 
anezyeku.jpg
表面麻酔を塗ることにより痛みはかなり和らぎますが、それでもやはり注射中は痛みを感じるものです。電動注射器は、緩やかな一定の速度で麻酔薬を注入できるためほとんど痛みを感じることがありません。麻酔薬はすべて使い捨てカートリッジ式になっており、患者様ごとに交換いたします。針も患者様ごとに使い捨てになっております。安全・安心を十分心がけております。
笑気吸入鎮静器
 
bonbe.jpg
『治療がどうしても怖い』
『歯医者に来ただけで気分が落ち着かない』という患者様には一種の麻酔用ガスで【笑気麻酔】があります。これを使用することによって治療への不安や恐怖心を取り除くことができます。一時的に効果があるものなので治療後はいつもの状態に回復してから、待合室へご案内しております。 (5〜10分程度で回復します)
  
■全身管理
生体管理モニター
 
baital01.jpg
治療前・治療中・治療後の 血圧・脈拍・血中の酸素量などを計る機械です。当院では常に患者様の安全な治療を心がけております。
パルスオキシメーター
 
mmi.jpg
指先で脈拍と血中の酸素量を簡単に短時間に測定することができる器械です。当院では主に麻酔の前後に使用しております。

AED
(自動対外式除細動器)

 
aed01.jpg駅や空港、役所など公共の施設でよく見かけるようになった器械です。心臓マヒを起こした際、救急車を呼び病院に運ばれるまでのわずか数十分間に早く救急蘇生を施せば命が助かる確率が数段アップいたします。当院も非常時に備えAEDを準備しております。患者様の安全安心を第一に考えての「備えあれば憂いなし」です。
スタッフ全員 1ヶ月に1度訓練をしております。
  
■治療器材
炭酸ガスレーザー
 
re-za-.jpg
炭酸ガスレーザーは普通の光と異なる特徴を持った『電磁波』です。
下記のような特徴があります。

・自然放出によるものではなく、誘導光による光である
・規則正しい連続波である
・同一波長同一位相により増幅することが可能である
・周波数幅が狭く単色性である
・集束性が高いためエネルギー密度を高くすることができる

当院では生体に最も安全である『炭酸ガスレーザー』を導入し精度の高い・痛みの少ない・治り方がキレイな治療を心がけております。
半導体レーザー
 
re-za-02.jpg半導体レーザーは、主に歯周病にかかっている患者様の治療に使用しております。レーザー光により、歯周ポケット内に潜んでいるウイルス細菌等を殺菌していきます。術後のお痛みも少ないことが特徴です。電気メスのような電気的刺激が生じないためペースメーカー装置の患者様にも安心してご使用できます。また、インプラントや金属の歯冠修復物などへ触れたときも電気的影響がありません。

ソフトレーザー

 
sofuto_1.jpgソフトレーザーは抜歯した後や顎関節症の疼痛緩和、お口の潰瘍等によるお痛みがあるときや知覚過敏などにレーザー光を当てることにより患部を殺菌消毒しお痛みを和らげるようにしていく機械です。また疼痛が再発しても照射以前に比べてその程度も軽減されていきます。治療は無痛で発熱もなく薬物による副作用もないので安心です。当院は以上3種類のレーザーを備えております。

クリックで拡大します
 
reza02.gif

ダイアグノデント

 
dainogu.jpgダイアグノデントは虫歯の早期発見・早期治療に役立つ器械です。というのは、見た目ではわかりづらい虫歯のある箇所(初期虫歯)でこの器械を使い数値を測定すると出た数値によって現在は予防のみで大丈夫なのか(つまり今後再石灰化を望めるのか?)、または虫歯をしっかりと削って除去すべきなのかを教えてくれる優れた装置なのです。当院はなるべく歯を削らないことを目標としていますのでこの装置のおかげで客観的に正確に治療方針を診断できます。

なるべく歯を削りません

ウ蝕検知液

 
u.jpg
ウ蝕検知液で虫歯を染め出し判別します。
当院では健康な歯質を削らないように努めております

デントテスター

 
paru.jpgデントテスターとは歯髄の診断をする器械で歯牙根管に微弱低周波電流を流して神経が生きているかどうかを診断するものです。

なるべく神経を取りません

EMR(根管長測定器)

 
dpt.jpg
神経の治療をする際、患者様の歯の種類によってそれぞれ神経が入っている根管の長さは違うためその長さを測定する装置です。

なるべく歯を抜きません
ヒートカッター 
 
gutta.jpg神経の治療が終了したあとは根管内に滅菌した薬剤で中を塞いでいきますこの薬剤の余剰な部分を除去する器械が『ヒートカッター』です。通常は専用の金属器具を加熱して口腔内で除去しますが、高温な器具をお口の中に入れるには周囲の粘膜に十分注意を払わなければなりません。『ヒートカッター』は電気式で発煙や臭い、発熱も最小限に抑えることができお口への出し入れも容易で安全です。当院では安全な器械を積極的に使用することを心がけています。

技工モーター

 
mota.jpg修復加工物の切削、入れ歯の調整などに用いられています。ハンディタイプで移動可能です。切削時には『口腔外バキューム』を使用し、室内環境のクリーンさにも気をつけております。

サンドブラスター

 
sand.jpg
金属の接着面積を増やすため、酸化アルミナ粉末の粒子を 接着面に吹き付け接着力を増強させます。
詰め物を取れにくくするため、より強固な接着力を目指します。 

アルジネートミキサー

 
AP.jpg歯科医院の治療で、はずせない治療が「型採り」です。歯型を採るためには 再治療の必要が起こらない質の高い型採りが重要になります。当院では『アルジネートミキサー』という型採りの材料〈アルジネート〉を練和する器械を使用しております。通常の手練りの練和に比べて均一な状態に仕上がるため印象面が精密でノドの奥に流れにくくなります。快適さと精密さを兼ね備えた器械です。

超音波スケーラー・エアーフロー

 
suke-ra-.jpg
・超音波スケーラー  
歯のクリーニングを行うときに 使う器械です。通常は「スケーラー」と呼ばれる手用の金属器具を使って歯石や歯の表面についた‘バイオフィルム’と呼ばれる汚れを取り除いていきます。歯周ポケットの深部に沈着している歯石は「スケーラー」では届きにくく除去しにくいことがあります。超音波スケーラーはこのような部位や、大量の歯石除去が見込まれる場合使用します。毎秒約25,000〜40,000回振動する超音波で歯石を破壊して除去します。超音波で歯石を砕くので歯や歯周組織を傷めず強い痛みも起こりにくいのが特徴です。他に神経の治療の際、根管内の洗浄に用いることもあります

・エアーフロー
水と超微細粒子の専用パウダーをスプレー状にして歯面に吹き付けて、歯の表面の汚れ・着色(ステイン)をキレイにする器械です。タバコのヤニ、コーヒー・紅茶・緑茶・中国茶などのしつこい汚れを取り除くために効果的です。エアーフロー後には、歯の表面がツルツルしているほうがより新たな着色が付きにくくなりますのでPMTCさらに歯の表面を磨き上げることをお勧めいたします。
airfur.jpg

プラズマ照射器

 
konpozi.jpg虫歯治療のあとを塞ぐ材料で白いつめもの(コンポジットレジン)を硬化させる時に使用します。従来の器械では20秒くらいかかった硬化時間をわずか4秒で硬化させる高出力な最新の照射器です。操作時間が短いので、お子さんや高齢者の治療、唾液の多い人の治療に適しています。
newb01a04.gif
3Mエリパー LED 光重合器
 
pc_ph01.jpgプラズマ照射器と同じく、コンポジットレジンの硬化の際使用します。小さくて軽く、コードレスなので長時間使用できます。LEDの特徴として発熱が起こりません。大変便利な器械です。

ペンキュアー

 
pen2000.jpg従来のLED照射器よりもさらにパワフルなLED光で照射できる重合器でこちらも最新の器械です。当院では患者様の治療の状況に応じて以上3台の重合器を随時使い分けております。

インプランター

 
inpuranta-.jpg患者様からも‘インプラント’という言葉をよくお聞きするようになりました。これがそのインプラントの手術の際に使用する機械です。虫歯治療に使う、歯を削る機械は毎分20万回転で回っています。インプラントは骨を削ってインプラント体を植立する手術です。歯を削る機械の回転力で骨を削ると骨が壊死してしまいます。そのため、このような専用の低回転で骨を削る機械が必要になります。生理食塩水を注入しながらできるだけ摩擦熱を抑え骨の壊死に十分な注意を払ってゆっくり削っていきます。当院では インプラント手術に関する器械・器材はすべて消毒滅菌し、1人1人個別に準備しております。インプラントのご相談は随時承っております。安全・安心な環境をモットーに手術に取り組んでおります。
電気メス
 
purogu.jpgあまり出血させたくない軟組織(歯肉・粘膜)の切開に使用します。

ポータブルイーバイト

 
pled.jpg開口機能付きポータブルLED照射器
照度10,000lxのLEDライトが口腔内全体をムラなく照らすため見えづらかった奥歯裏側をしっかりと見て治療することができる優れものの器械です。また口を開けやすい形に出来上がっていますので、患者様の負担も軽くなります。

なんちゃん

 
nan.jpg入れ歯を作るときに歯形を採ると、技工士さんが【ろう】で出来た入れ歯の土台となるものを作ってくれます。それを少しずつ患者様のお口に合った高さや形に直していく作業のときにろうを軟らかくしていく器械です。

エアータービン

 
tabin.jpg
歯を削る器械です。
当院のエアータービンは最新型のものを使用しています。
世界に誇れる 日本の技術です。

キャビトン
 
caviton.jpg
神経の治療を行う際に次回の治療までの間に使う、唾液など口腔内の水分で硬化する仮のふたです。治療した歯の中に詰めている薬の漏れを十分に防ぐことが出来ます。
シリコーン 印象材
 
sirikon.jpg
精密な型採りの際に使用します。
■器材管理
ハンドピースメンテナンス装置
 
201108181559017449.jpg
【ケア3プラス】
歯を削る器械のメンテナンスは毎日欠かさず必要です。毎日使う道具ですし、患者様への快適性・安全性を考えれば 器材は大切に扱わなければなりません。また院内感染予防にもメンテナンスは必要不可欠です。当院では専用のメンテナンス器械を導入し、作業者によるばらつきがない器材管理を心がけております。 
  
■室内環境
エアロクリーンシステム35M
 
35M.jpg
正式名称は【空気清浄装置エアロシステム35M】といいます。
当医院では天井部分にウイルス・細菌・微粒粉塵等を除去して清潔で安心できるクリーンな環境づくりのために導入しております。 
                  
治療中は入れ歯を削ったりするので意外に多く微細粉塵が発生します。目には見えない微粒子や春のアレルゲンの素『花粉』も強い集塵能力を持って空気をキレイにします。空気清浄機は置くだけで空気がきれいになる‘魔法の道具’ではなく適切な運転状況、メンテナンスをすることにより初めてその能力を発揮するのです。そういう点でも業者による定期的なメンテナンスも行っておりますので高い空気清浄能力を維持しております。(月1回)
a01.jpg
業務用空気清浄装置エアロシステム35M-D
ウイルス、花粉、浮遊粉塵を除去して患者さん達に喜ばれる爽やかな院内環境をつくります。
口腔外バキューム
 
bakyu-mu.jpg
診療室の感染症対策には不可欠な装置です。歯や入れ歯を削ったり、歯冠修復物を削ったりする際にたくさん飛散する粉塵を吸引してくれる機械です。当院では各イス(ユニット)ごとに患者様の安全を第一に考慮し、1台ずつ設置しております。エアロクリーンシステムと口腔外バキュームの併用により当院の空気感染は二重に予防されております。
アロマポット
 
aroma.jpg
患者様にお待ちいただく間、少しでもリラックスした空間をご提供したいと思いまして、ペパーミントのアロマオイルを炊いております。
〈ペパーミントの特徴〉
ミントならではのスッとした爽やかな香りで頭をスッキリさせて気分を一新してくれます。アロマセラピーとは植物から抽出したエッセンシャルオイルを用いて植物の持つ生命力やエネルギーを体内に取り込んでいく自然療法のことです。
温水パネルヒーター
 
paneruhi-ta-.jpg
エアコンで室内の暖房は一定温度を保っていますが足元が暖かいのはより暖かさを感じられるアイテムかと思います。『温水パネルヒーター』は北海道など寒冷地ではおなじみの暖房機器だそうです。(当院院長談)仕組みはとても簡単。設置したパネル形状の機器にお湯を流して部屋の空気を暖めるというものです。パネル表面に触れてもヤケドの心配はありませんので小さなお子様や高齢者にも安全です。また二酸化炭素による空気を汚す心配もありません。当院では患者様の快適性と安全に配慮し、診療室のイス(ユニット)足元の壁に各1台ずつ設置し待合室トイレにも設置してあります。
予防室
 
kositu.jpg
主に‘PMTC’を中心とした歯科衛生士によるメンテナンスの際に利用している個室です。
室内のデザインやユニットなどは美容室のデザインを手がけている【タカラベルモント様】にトータルコーディネートをしていただきました。

「個室は特別な環境」
診療室の治療とは違う穏やかな雰囲気と静かな音楽が流れるリラックスした部屋で受けるメンテナンスでは患者様の歯科医院へ来院される気持ちも普段とは違うそうです。イスもふかふかしたリクライニングチェアーなのでついウトウトしてしまう方も・・・(笑)「休日の午後」のような快適な時間をぜひお過ごしください。お待ち申し上げております。
診療室
 
isu01.jpg
毎日のメンテナンスを心がけ、清掃には十分配慮し清潔で安心な治療環境をご提供しております。ユニットには口腔内撮影モニターと口腔外バキュームを各1台ずつ設置また‘プラズマクラスター’の設置で室内の細菌や粉塵などの除菌・脱臭にも気をつけております。安全で安心な診療室での治療を第一に配慮いたしております。
診療室器材
 
kizai02.jpg
左側から
1.患者様のお口の管理を主に行うパソコン『マッキントッシュ』
2.デジタルレントゲン用パソコン
3.保険業務を扱う専用パソコン
4.撮影したデジタルレントゲンを各ユニットで見るために使う移動用ディスプレイ3台所有
  
■アメニティ
ウォーターサーバー
 
daikin.jpg
ダスキンの天然水「スプラッシュサーバー」です。富山県富山市婦中町の天然水を待合室でご提供しております。ウォーターサーバーで使用するミネラルウォーターには「天然水」と「RO水(逆浸透膜を通した水)」があるそうです。RO水は工場でろ過し不純物の他にミネラルなども取り除いてしまうため「おいしい」よりは「高い安全性」を求めた純粋に近い水になっています。当院は、安全かつおいしいダスキンの天然水をご用意してます。待合室でのひとときにぜひご賞味ください。
  
■細菌培養器
カルティメイト
 
karuti.jpg
予防歯科】を実践するために皆様のお口の状態を把握するため行う唾液検査で採取した細菌(ミュータンス菌・ラクトバチラス菌・口腔カンジタ菌など)を一定の温度で確実に培養する器械です。
デントカルト
 
karumei.jpg
カルティメイトで細菌を培養するのに細菌を採取するための検査キットです。
唾液検査では虫歯や歯周病のリスク数値をグラフ化して患者様ご自身で確認していただくことができます。

  


村井歯科はA3(エースリー):安全・安心・明るい笑顔でお待ちしております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:
0475-50-2008

gaigan001.jpg